忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一覧というものは、見る人にとって分かりやすく、使いやすい反面、作る人にとってみれば地獄の産物です。
情報を各学会から効率よく集め、真贋を見定め(これが大変)、修正を加え、さらに知られていない物件を足で稼ぎ(凄く大変)。
ようやく発行。やあ、おめでとう、ありがとう。

で、終わらないんです。
各方面からもの凄いツッコミです。この橋の建造年代が違う、この建物の名称はそうではない、とか。金邊は「きんべ」か「きべ」か、、、etc。
人が体調悪いときに限って、みんなしていじめてくれます(苦笑)。
製鐵所の内部資料とか図面とか簡単に見られるわけないじゃん! とか、「きんべ」って現地に書いてあった方を優先するに決まってるでしょ! とか言いたいことは山ほどあります。
いや、もっと言いたいのは、出てからものを言う話じゃない! ということかもしれません。
物事、後手に回ると酷い目に遭う、という典型です。あるいは一覧作成作業は若い人間のやる仕事ではないということなのでしょうか。もっと権威のある人間が書くと、誰もツッコミを入れなくて済むとか(それはそれで不幸だな)。
訂正の指示ってのは、口頭で言われると納得できるのですが、文面で書かれると気圧され気分が落ち込みまするし、また訂正の事実確認にも大幅な労力を削がれます。
いずれにせよ、風邪引きのやることではない。昨日はとてもきつい一日でしたとさ。
さしてめでたくもなし。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
遠賀川(4) <取水場>
中間の唐戸のあたりに、新日鉄(旧八幡製鉄)の中間取水場があります。1910年(明治43年)に完成。ロマネスク様式の香りのする、味のあるデザインです。内部はイタリアや南フランスにあるロマネスクの教会にひけをとりません。正式名称を遠賀川水源地第一ポンプ室と言い嬉しいことに、土木学会の近代化遺産リストの中でも、Aクラスに入っています。 明治後期とはいえ、国内でも相当洋館建築だったと思います。しかしなぜ、ポンプ小屋ごときに、このような立派な建築を建てたのでしょうか。周囲には、八幡製鉄のポンプ技師たちの中級職員用...
URL 2007/02/05(Mon)14:38:37
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.