忍者ブログ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『福岡の近代化遺産』を手に取ったことがない、或いは見たことがないのに、こちらのブログをご覧になっている奇特な方々に向け、今回はどちらの図書館に置かれているか、調べてみたいと思います。
そこで登場するのは、福岡県立図書館が提供しております福岡県内図書館横断検索サービス。このような使い方ならずとも、福岡県内で図書館の本を探すときは、なかなか頼りになるシステムです(ただし、当然のことながらこちらでは大学図書館や下関・中津・佐賀の図書館のことまでは分かりません)。
さて、こちらを使って福岡県内での配本状況を見てみましょう(一部自力探索有り、、、下関とか)。

配本状況は以下の通りです。ただし、すべての図書館ですぐ借りられるわけではないので、そこら辺は逐次問い合わせのほど、お願いいたします。

福岡市
総合図書館--貸出可+保管用
東図書館--貸出可
和白図書館--貸出可
博多図書館--貸出可
博多南図書館--貸出可
南図書館--貸出可
城南図書館 --貸出可
早良図書館 --貸出可
西図書館 --貸出可

糟屋地域
新宮町立図書館--貸出可
粕屋町立図書館--貸出可
篠栗町立図書館--配本確認
志免町立町民図書館--貸出可+保管用
須恵町立図書館--貸出可

筑紫地域
春日市民図書館--貸出可
太宰府市民図書館--貸出可
那珂川町立図書館--貸出可

宗像地域
福津市立図書館--配本確認

糸島地域
前原市図書館--貸出可

朝倉地域
朝倉市中央図書館--貸出可
朝倉市あさくら図書館--貸出可
筑前町図書館--配本確認

遠賀地域
芦屋町図書館--貸出可
水巻町図書館--貸出可
岡垣サンリーアイ図書館--貸出可

その他
柳川市立図書館--貸出可
小郡市立図書館--貸出可
みやこ町立図書館--貸出可
八女市立図書館--貸出可
下関市立下関図書館--貸出可
下関市立長府図書館--貸出可

ざっと見ただけでも結構貸出中が多いところに、なんとも言えない嬉しさがありますね。やはり、先週西日本新聞で紹介されたところが大きいのでしょうか。
福岡市の図書館群では今のところ(3/13現在)すべて貸出中ってのは、これはこれで問題もあるように感じてしまいますが。
ジャンルは「福岡県-産業-歴史」あるいは「産業考古学」となっているようですね。どこの図書館でも同じ登録のされ方しているんですけど、これ、どこで統一されるのでしょう?

変わり種としては、大阪府立図書館でも閲覧できるようです。ここあたりで需要があるってのが、なんだか不思議です。
それにしても、、、今日の更新で一番ショックなのは、肝心の「福岡県立図書館」には配本されていないこと、だったりします。

う~む、ちゃんとチラシ置いて貰ったのに、、、。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
さぁ!
2008/03/14(Fri)18:49:38
借りて読みましょうかね。(笑)
けーばら 編集 RES
Re:さぁ!
2008/03/17 21:29
>借りて読みましょうかね。(笑)
ええっと、できれば買っていただけることを願っています。
できましたら、ええ。
庵田
 
う~ん・・・
2008/03/15(Sat)12:42:47
筑紫野市も置いてないですねぇ(-.-;)
二日市温泉も載ってるのにけしからんなぁ。
Re:う~ん・・・
2008/03/17 21:31
>筑紫野市も置いてないですねぇ(-.-;)
私もちょっとショックだったり(困笑)。
まあ、いずれちゃんとおいていただけると信じています。
、、、大丈夫だと、思います。
庵田
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.