忍者ブログ
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kyushumatsushita-m.JPGと、書いていますが、そういった項目はございません。こちらの遺産については、所有者の強い要望により、現名称での掲載となりました。全体の体裁を整えるためには、掲載見送りという選択肢も必要だったのかもしれませんが、そうしてはもったいない、きわめて重要な施設であったため、掲載することとなりました。施設の規模・歴史的経緯性含め、ニビシ醤油・渡辺鉄工所・アロー号・貝島邸と同じく今回の出版企画のキラーコンテンツと言えます。これらがなかったら、「福岡はやっぱりスクラップアンドビルドの街だ、近代化遺産はたいしたものが残っていない」と言われても仕方ないでしょう(スクラップアンドビルドの街、と言う点では間違いないとは思いますが)。
この工場のすごいところは、当初作られた施設群が現在、別業界の工場としてほぼ現状のまま使用されていることです。電化製品の会社ですので、工場見学が安易に出来るような所ではないとは思いますが、それでも、見に行きたいところのひとつだと言えます。敢えてそのままの形で居抜き進出に踏み切った当時の松下電器産業の経営陣、そして現在建物を維持管理しているパナソニックコミュニケーシヨンズ株式会社に謹んで敬意を表したいと思います。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.