忍者ブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

nittan-s.JPG掲載したかった、というよりも今までの私の経歴を考えて、是が非ででも掲載しなければならなかったんじゃ? と今でも後悔してしまう項目です。

後悔する理由1.北九州の若松-水巻に炭鉱があったという事実を知る人が少なくなったこと。
知り合い10人(知識的にそれなりに濃い人間)に聞いても半分知っているかどうか、、、つまり、私の同年代では10人中1人くらいのレベルでは無かろうか?
そんな重要な物件外してどうするんだろう?
(本当はある個人邸を軸にして掲載しようと思ったんですよ、、、許可が下りなかっただけで(泣))

理由2.清水先生と知り合う縁のひとつになったこと。
私がたまたまこの炭鉱の研究論文を書いていたため、このことが後に先生との繋がりを持つ理由となりました。もちろん、そのときの自分はまさか本の出版に関わるとは思いもしない時期でして。
人間、何がどうなるか分からないものです。

理由3.私の卒業論文は、日本炭鉱の産業遺産研究であったこと。
ごめんなさい、ごめんなさい(関係者に謝)。
書こうと思ったんですよ? それが某個人宅は掲載断られるし、写真にある水巻町の事務所は取り毀されるし、跡地めぼしい痕跡はあるにはあるものの、単独項目にするには、、、という物件だし。
物事タイミング、ですかねぇ。日本炭鉱よりも、小倉造兵廠よりも、関門鉄道トンネルに重点を置いてしまった事が一番の理由かもしれません。

、、、相当悔しくなって来ました。年末記念に一度「もし日本炭鉱が『北九州の近代化遺産』項目に載っていた場合」のブログ初公開記事を書いてみたいと思います。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.