忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北九州の近代化遺産に強く関連する報道が出てきたので、現段階(26日21時現在)での、マスコミ各社の報道について紹介させていただきたいと思います。記事は大手新聞社については掲載時間順、あとは順不同です。
まずは日本経済新聞社から。

世界遺産、「佐渡」など5件候補に 文化庁が選定
(日本経済新聞記事より)
記事にある登録された候補数は5件。それを報じる大手新聞社の全てが「佐渡」を筆頭にあげています。たしかに、石見銀山と組み合わせることででもっとも可能性がある遺産なのでしょうが、少々の寂しさを覚えます。
「登録基準が年々厳しくなっており、今後どれだけが実現するかは不透明」という記事内容は、他新聞の記事でも同様の内容が見られます。これは、そういった旨の記者発表があったのでしょうか。

「世界遺産」推薦候補、佐渡など5件追加 文化庁
(朝日新聞記事より)
こちらでも佐渡を筆頭にあげており、基本的な記事内容は変わりません。あえて上げるとするならば、具体的な遺産登録審査決定の年月について「平泉」の再登録が審査される2011年以降という具体的な年次が記載されているところでしょうか。
あと、宮内庁が管理する陵墓が候補になったのは初めてである旨、記事にされているところも特徴といえば、特徴でしょうか。

世界文化遺産の国内候補地、佐渡など5件追加
(読売新聞記事より)
基本的な記事内容は、他の大手新聞社と全く変わりません。他の新聞社で附託したコメントを限りなくそぎ落としたら、読売新聞の記事になるのではないでしょうか。シンプルで読みやすいですが、ここまで独自コメントがないのも物足りなさを覚えます。
他の大手新聞記事と比較して、国内候補リストの件数が一件少ないですが、これは「国立西洋美術館本館」を加えていないことによるのでしょう(この物件はフランスを中心として申請している世界遺産候補「ル・コルビュジエの建築と都市計画」を構成する遺産のひとつとなっている)。

世界遺産:推薦候補に佐渡など5件追加、27件は見送り
(毎日新聞記事より)
20時12分と他の記事と比べ遅めの掲載と言うこともあり、かなり具体的なことについて触れられています。
とりわけ、他の候補と比較して落選した候補群が問題となった所などが詳しく記載されています。
「世界遺産ブーム」に一区切りとは、ずばりと斬りつけ過ぎでは、といった感もありますが、言い得て妙とも思えます。

(続く)
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.