忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ito-building-m.JPG3月末日の当ブログ毎日更新を前に、ネタの一挙総ざらえを行っております。紹介したかったものシリーズのフィナーレは、これまた何の変哲もない壁からお伝えしようと思います。
これのどこが近代化遺産かと申し上げますと、表題の通り、この場所が炭鉱主であった伊藤伝右衛門が持っていた邸宅の一部であったことを記す貴重な遺構だからです。
じつはこれ、天神の福岡銀行本店すぐそばにあるものです。現在はタリーズコーヒーがこの真正面の敷地に建てられ、非常に見づらくなっており、残念ながら観光化できるような状態にありません。それでも、、、現在の不思議なくらいの炭鉱ブーム(というより白蓮ブーム?)から考えると、この遺構も日の目を見る日は、そう遠くないのかもしれませんね。
もう一つ、ちなみに情報。こちらの隣にある「伊藤ビル」はその名の通り、伊藤伝右衛門の子孫が運営しているビルだったりします。こんなところに都市の歴史が感じられて、いいですね。

いずれ、また語りたいことがたまった段階で、こちらの「紹介したかったもの」シリーズも復活する、、、かも、しれません。あくまで、予定は未定と言うことで。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.