忍者ブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

moji-fa-beer-s.JPG北九州市が近代化遺産の保存活用を考えるようになったのは、門司港レトロ事業から、と言われていますが、実際はこの建物からだと考えて良いでしょう。
産業施設(しかも一番華がないと言われる工場施設)をコミュニティホールやレストラン・バーに活用する様は、ここが日本かと疑ってしまいたくなるくらいです。

スペックから申し上げると、
1.事務所棟(鉱滓煉瓦造・3階建)→展示施設
2.醸造棟(煉瓦造4階建・階段室は7階建)→一部飲食施設、ほぼ静態保存
3.組合棟(旧変電所・煉瓦造平屋建)→物販施設
4.倉庫棟(煉瓦造平屋建を2階建に改装)→交流施設・飲食施設
の4棟からなる施設群で、大正2年の竣工です。

デザイン性にも一見の価値がある施設です。あまりいろいろとここで書きつづっても、本物の雄弁さには及びません。ここは是非一度訪れて、壮大な煉瓦空間を楽しむなり、中でサッポロビールを呑んでみるなり(笑)、自分なりの遺産の楽しみ方を展開してみてはいかがでしょうか。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
無題
2006/10/26(Thu)02:39:10
この間の門司行きで一番驚いた物件です。こんなに大きな煉瓦の建物があったのか!と、その迫力に圧倒されてしまいました。時間がなく外観のみしか見てないので、今度ゆっくり訪れたいです。
ゴン太 編集 RES
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.