忍者ブログ
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この会議でようやく出版元が決定いたしました。「弦書房」という、福岡にある出版社の流れを汲む地元の出版会社です。
この日、2005年10月8日の会合では、7人が集まりました。今までで一番少ない人数の集まりで、傍目から見ても「だれ」というものを感じざるを得ない状況でした。

この回では、執筆者から提出された原稿(料亭金鍋第一稿、堀川運河)を検証するとともに、何を具体的に掲載するか、またこれ以上に追加できるものはあるかどうか考えることにしました。
今回の企画について出版社に打診し、内定を受けたこともあり、全体的に雰囲気は明るいものでしたが、まだまだ決めなければならないことも多く、暗中模索の部分が多い、といったところです。
とりあえず、このペースで原稿を書いて貰い続けることと、ページ数は240頁ほどが良いとの指示があったようです。

会議中で真っ先に決まったことは、12月17日に忘年会をやる、というところは会のノリを表していて、何とも言いづらいものがありますね。
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.