忍者ブログ
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『福岡の近代化遺産』が本格的に書店に並び始めてから、ほぼ一ヶ月が経ちました。
私が把握している限り、毎日新聞(1/19)、読売新聞(2/1)、日本経済新聞九州版(2/2)などで紹介記事が掲載されたようです。
正直、『北九州の近代化遺産』より注目されているように思えるのですが、その割に売れているという噂を耳にしないのが、何とも不思議な感じがします。
前回の場合、たとえば小倉のQUESTでノンフィクション系売り上げベスト5(3位まで入っていたという話がある)だったとか、そういった細々とした情報が入っていたのですが、今回はそういったものがありません。

何か、皆様の方で情報をお持ちでしたら、返信お願い申し上げます。
ということで、今回は簡単な話で終わりです。
PR
さてさて、前回からそれほど間がないのですけれど、せっかく紹介記事が増えてきたものですから、それを紹介しないのは名折れになります。了解をとるのも気後れいたしますので、こちらで勝手に紹介させていただきます。

http://d.hatena.ne.jp/seamoon-hyper/20080203/1202006424
(seamoon:HYPERより)
書評、というより思い出と絡めたコメントを頂きました。ありがとうございます。
ニビシ醤油の工場は工場景観の雰囲気をぷんぷんと漂わせていて、なかなか良いですよ。お薦めの使節ですので、うまく工場見学コースになればよいのですけれども、、何とか補助とか出ませんですかね古賀市さん?

http://d.hatena.ne.jp/kq7/20080201/1201887857
(探訪 関門北九州・福岡より)
前回に引き続きご購入いただきました。感謝申し上げます。
そうです、福岡市はスクラップビルドの嵐が吹き抜けてしまったため、紹介しづらいものになってしまっています。それでも、これだけ遺っていますから、よしとして貰えませんかねぇ。
それにしても、売り切れ続出、なんてこと無いと思うのですが、、、
あ、○m○zon系は毎回あんな調子です。本当に、中小出版社に冷淡で、哀しい限りです。
ビーケーワンとか、7&Yとかが良い感じですよ。
http://countryman.cocolog-nifty.com/american_trad_club/2008/02/post_e9ba.html
(AMERICAN TRAD CLUBより)
出張の事前勉強で『福岡の近代化遺産』を読まれているとのこと。
それじゃあ見学箇所に偏りが、いえいえ、すばらしい場所をひとつでも紹介できれば幸いです。

だいたい3件程度でまとめて紹介したいと考えています。皆様、どしどしブログでの感想をお願い申し上げます。
ただいま、南大東島より那覇経由で帰還してまいりました。
約10日間実世界から離れていると、いろいろと焦らないといけないこともあるもので(いや、、現地では取材ずくめでしたが)、

http://blog.all-a.net/?eid=698753
(ALL-Aより)
今回の出版企画で一覧リスト作成の際参考にさせていただきました、近代化遺産関連では名うてのブログからの紹介文です。
内容については、ずいぶんと地元物件に対して気づかれた点があったようで、こちらとしても光栄です。普段見過ごされがちな遺産に対して、光を当て、より確かな評価の道を与えたいという思いから、今回も物件調査に取り組みました。その点をくみ取っていただけると幸いです。

http://d.hatena.ne.jp/seamoon-hyper/20080119/1200755681
(seamoon:HYPERより)
やはり地元のブロガーからの紹介です。こちらこちらでも紹介いただいており、実に頭が下がります。
まだ正式な紹介ではないようですが、いろいろご感想などお聞かせいただければ、と思います。

http://www.jmam.net/blog/archives/1785.html
(前村記念博物館ブログより)
今回も書籍紹介を頂きました。誠にありがとうございます。
弦書房からは九州の近代化遺産シリーズをこれからも続けて刊行する予定(や、、私が編集やることはもう無いでしょうが)ですので、これからもご期待いただければ、と思います。

http://books-neil.seesaa.net/article/79271599.html
[books-neil]-地方出版、少部数の本★新刊案内
写真紹介を頂きました。ありがとうございます。
大判の写真に自分が撮った建物が出ているのは、、ちょっと面はゆいような、まあ、何とも照れくさいですね。

http://mainichi.jp/area/fukuoka/archive/news/2008/01/19/20080119ddlk40040297000c.html
(福岡の近代化遺産:刊行 写真、詳細地図で紹介 赤煉瓦文化館など57件 /福岡)
なんと、早速毎日新聞から紹介いただけました。
前回のスローペースから考えると、第二弾というところが功を奏しているのでしょうか、それとも福岡都市圏の話題からか、、、。『北九州』では紹介されていないことが、ちょっとやるせない気も、します。

当ブログでは、これからも書籍紹介を見つけ次第、数件単位で紹介したいなと考えています。
皆様からの暖かい紹介を心よりお待ち申し上げます。
そろそろ本の内容を採りあげたブログ記事などが出てきそうな気がするのですが、このブログを書いている私自身がインターネット環境にほど遠い絶海の孤島にいるため(注:つまりこの記事は書き溜めのものです)、ひとつひとつを紹介することができません。うーむ残念。ブログ紹介は29日以降の記事になるかと思います。
さて、今回は『福岡の近代化遺産』がどちらの書店で販売されているのか、という問い合わせがあるような、無いような(どっちだ)という状態ですので、こちらから販売書店を知っている限り紹介したいと思います。
・福岡市の各書店
前回北九州の近代化遺産を取り扱っていただけた書店では、継続して販売しております。
・北九州の大手書店
若干採りあげ方が薄いかと思いますが、北九州でも大手書店を中心に販売されている予定です。
・東京(丸善、ジュンク堂、三省堂書店、書泉グランデなど)
なかでも書泉グランデで販売されることが決まったのは、ある種快挙ですね。これで福岡県近代化遺産シリーズもメジャー化する、、かなぁ。

あと、前回と同様にネットでの販売は2月中旬くらいからになると思います。どうしてもここあたりは中小書店に対して対応が悪いですね、、、特にa○a○on!
、、、皆様におかれましては、宣伝広報の程、よろしくお願い申し上げます、、、。
f-kindaikaisan-s.JPGこんな仕上がりになりました。11日には手元に届いたのですが、、、まあ少しのタイムラグは現在の苦境から考えると致し方なし。
前回以上に手間暇と自己負担がかかった作品です。実に感慨深く、また誇らしく感じます。見る人によってはここが載ってないとか、ここはこういう書き方では嫌だとか、色々とご不満もあるかと思いますが、まあ、これを地域紹介出版物のたたき台のように考えていただければ、と考えています。
個人的には、前回果たせなかった「表紙に自分の写真を載せる」という目標を達したばかりか、表に出ている写真全てを制覇したことで満足しています。中身は、もう何度も構成で見てきたので、もうお腹いっぱいです(笑)。
本の販売ルートですが、出版社が同じなのでネット販売は2月ぐらいの開始、また東京では書泉グランデやジュンク堂、紀伊國屋書店などで見かけることが出来るかと思います。まあ、1月下旬には店頭販売に突入していると思いますので、それまでぼちぼちお待ちいただければ幸いです。
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.