忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P6016615-m-m.JPG今回、執筆の途中で少々困ってしまったのがこの項目「門司の銀行群」でした。最初に横浜正金銀行支店(現山口銀行支店)と藤本ビルブローカー銀行支店(現福岡中央銀行支店)を紹介するところまでは決まっていたのですが、もう一件には最初門司信用組合本店→福岡ひびき信用金庫門司港支店を選ぶ予定でした。
が、本の編集途中で建物が取り壊されてしまいました。まさか、地元の金融機関がそのルーツである建物の本店建築をぶっ壊すとは思わないでしょう? もうショックで何とも、、、その代わりに戦後建築の旧福岡銀行門司支店を急遽差し替えざるを得なくなりました。
話を伺うと、福岡中央銀行門司港支店も移転予定で、後の建物の活用は未定とのこと。
いよいよ門司の歴史を語る建物が少なくなっていきます。何とかしたいのですが、、、、
PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
やまぎん
2009/11/25(Wed)11:45:41
先日、初めてこの銀行の中に入りましたが、
中も装飾が凝ってて素晴らしいですね!
写真撮りたかったけど、そういう雰囲気
ではなかったので撮れませんでしたが。

門司信用組合本店のビル解体には
驚きましたね!
地元民としてもショックでした。
レトロで売り出し中の街で、レトロ
建築物の解体がどんどん進む…
どうにかならないもんでしょうかね。。。
けーばら 編集 RES
Re:やまぎん
2009/11/27 13:35
>先日、初めてこの銀行の中に入りましたが、
>中も装飾が凝ってて素晴らしいですね!
銀行は内部も素晴らしいのですけど、現役の施設と言うところがあって、どうしても躊躇しますね、、、
学生あたりに主催させる形で現役ビルの見学ツアーがあるとうれしいのですが(自分が主催といわないところがポイント)。

>レトロで売り出し中の街で、レトロ
>建築物の解体がどんどん進む…
>どうにかならないもんでしょうかね。。。
門司の建物群の場合、「本物志向」とは言い難い整備をしていた過去(大連記念図書館からドラマシップに至る過程)があり、それが明治屋の解体以降に繋がったと言えます。
どうにもならないなと考える反面、このままでは観光地としての将来も見えてしまうので、地元の方々でトラストを造るなり、相互協定を制定するなどして考えて貰いたいです。
庵田
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.