忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
書籍紹介
amazon紹介ページ
最新CM
[07/05 北海道かおりん]
[01/01 けーばら]
[12/30 カプリコ半兵衛]
[12/29 けーばら]
[12/27 けーばら]
プロフィール
HN:
庵田
性別:
男性
職業:
無給NPO理事
趣味:
都市散策、調査研究、写真撮影、マンガ熟読
自己紹介:
高学歴ワーキングプア。生活の糧をどうすべきか毎日模索中。
共著でいくら本を増やしても、それは研究者としての実績にならないそうです。数年前から同じ事言ってますが、雇ってくれるところをただ探すのみです、はい。
バーコード
カウンター
アクセス解析
書籍紹介
『北九州の近代化遺産』&『福岡の近代化遺産』編纂事務局がお贈りする、出版散々回顧録・出版社非公認ブログです。とりあえず、今後の出版企画情報を逐次報告します。
ADMIN | ENTRY
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ho-sanui-s.JPG私が初めて直方の市街地を訪れたとき、一番驚愕した建物がこれです。そのスケール感、細部表現の細やかさ、そして先日内部を訪れたのですが、そこでまた保存状態のすばらしさにびっくりし通したのも記憶に新しいところです。

もし、今回の出版企画が北九州市内に完全に限定しなかったら、一番に掲載したかった建物です。いや、何か関連する施設が市内にあったら無理にでも掲載していました、、それだけ思い入れのある作品です。

市内にもおもしろい作品があまりにもたくさんありすぎるため、どうしても欲張ることができず、残念でなりません。まあ、仕方ないといえばそれまでなのですが、、、この建物の知名度を上げるために学会誌に掲載したり、ことあるごとに話題に挙げたりしたり。直方駅の保存問題に僅かながらに関わっているのは、この周辺の近代建築群の価値を高めるためです。あえて表立って話をしていませんが、周辺の住民の方々があまりにも建物の価値に気づかないので、もう、心配でなりません。

PR
COMMENT
お名前 タイトル
URL コメント
メールアドレス
パスワード
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ[PR]
"庵田" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.